外付けストロボを使いこなして、一気にレベルアップ!

2014年12月07日

FZ1000 野鳥 タゲリ

先日、タゲリという野鳥が舞い降りてきました。
そういう事もあってFZ1000の出番です。

特に珍しい野鳥という訳ではありませんが、見かける事が少ないのも事実。

普通の鳧(ケリ)という鳥は春になると田んぼで「キーキーキーキー」と警戒する時に甲高い声で鳴く姿をよく見かけるのですが、こちらのタゲリは控えめに「ミューミュー、ミャーミャー」とネコみたいに鳴いておりました。
resize1937.jpg
チドリ目チドリ科タゲリ属という鳩くらいの大きさで凛々しい冠羽根があります。
割と人懐っこいみたいで、普通のケリの様に上空から警戒しながら襲ってきたり
(といっても近づいてくるだけで突いたりはしてこない)
はせず、小集団でのんびり過ごしていました。

顔の柄に個体差が結構あるのと、頭が白いのと茶色いのがおりまして、
resize1940.jpg
真ん中あたりの頭が茶色っぽいのがメス、右にいるこっちを向いているのがオス。
胸の黒い前掛けの模様にも違いがあり、オスはクッキリ真っ黒、メスは少しかすれたような部分があります。

羽根を広げると結構大きく見えまして、白黒のコントラストが美しいです。
resize1939.jpg

別の手持ちカメラで写したもの(α77、300of2.8+テレコン2.0×)
resize1938.jpg
こちらは雌です。
羽根の深緑から濃紺のグラデーションが美しい。

一眼レフで手持ちだとさすがに腕に堪えますので、やっぱりFZ1000の方が楽に撮れますし、画質は負けていません。


ラベル:タゲリ 野鳥 FZ1000
posted by FZ仙一 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | fz1000 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。