外付けストロボを使いこなして、一気にレベルアップ!

2014年10月11日

FZ1000 FZ200

ルミックスの高倍率ズーム機はFZ1000が発売される以前はFZ200が高倍率機でのフラッグシップを
担う機種で、25-600mm/F2.8通しの他社にはないスペックでした。

これらの2機種、どちらも持っていて撮り比べてみると一長一短かと思いきや
圧倒的にFZ1000の方が良いと主観も交えて推奨します。
私はFZ200は持ってませんが代わりにV-LUX4があるのでそれで比較です。
※ライカV-LUX4とルミックスFZ200は画像処理以外全く同じ物と考えて比較します。

広角端はどちらも25mm相当なので、ほぼ同じ画角ですが、望遠端の200mmの差は
まあそれなりに違いはあります。
(25o時画角、厳密には少し違いましたが誤差の範囲)

とは言え、FZ1000のセンサー画素数は約2000万、FZ200は1200万で、FZ1000はトリミングすれば
画質は落とさず同じ画角に持っていけますし、FZ200望遠端の600mm相当F2.8より
FZ1000の400mm相当F4の方が1.8倍ボケるという事になっていて、シャッタースピードを
望遠端で稼げるくらいしかFZ200のアドバンテージは感じません。
これとてFZ1000の感度を1〜2段あげてやれば良いだけですし、高感度耐性も
FZ1000の方が多少マシという感じです。

昨年V-LUX4で撮ったのと同じような感じのFZ1000の写真を比較

天候の撮影条件がフェアではないですが、情報量の違いの雰囲気

FZ1000
resize0002579.jpg

V-LUX4
resize0002578.jpg

望遠端の画角の違い
これが一番客観的に違いが分かるかも知れませんが、望遠は撮りくらべないとなかなか違いは
掴みにくい様にも感じています。

FZ1000
resize0002581.jpg

V-LUX4
resize0002580.jpg

ボケ味の違い

FZ1000
resize0002583.jpg

V-LUX4
resize0002582.jpg

こうして見ると、FZ200が検討している印象です。
しかし、等倍表示すると悲しいほど差がありまして、FZ1000はそのままでも拡大したかわからない
レベルを保っていますが、V-LUX4は油絵・千切り絵の集合体のようです・・・


ラベル:FZ1000 FZ200 RX10
posted by FZ仙一 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FZ1000 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。